CUDA Toolkit 4.1

でました

http://www.developer.nvidia.com/cuda-toolkit-41

Parallel Nsightも2.1出てます。

CUDA x86っていうCUDAをマルチコアCPUで動かすコンパイラについてのウェビナーも
http://developer.nvidia.com/gpu-computing-webinars

iptablesでNAT

/etc/sysconfig/iptables
*filter
...中略...
-A FORWARD -d 192.168.0.5 -i eth0 -o eth1 -p tcp -m tcp --dport 3389 -j ACCEPT

*nat
...中略...
-A PREROUTING -d $GLOBAL_IP -i eth0 -p tcp -m tcp --dport 3389 -j DNAT --to-destination 192.168.0.5:3389

のような感じでやると外からのポート3389でのアクセスを192.168.0.5:3389に流せる。
$GLOBAL_IPは自分の環境に書き換えてね。

Parallel Nsight2.1でのデバッグ紹介動画

カーネル関数内でのブレークポイントWarp watchでのdivergenceの視覚化、disassemblyなどやってる。
この機能はGPU2枚つんでるかリモートデバッグじゃないとおそらく無理。

CUDA4.1

NVIDIA Opens Up CUDA Platform by Releasing Compiler Source Code

ということで今日から始まった北京のGTC Asiaですが早速でかい発表が・・・
LLVMベースのコンパイラというのは4.1 Release Candidateの時点で発表されてたけど
これがオープンソースで公開されるということらしい。

というわけでCUDA向けに書いたコードがRADEONとかx86 CPUなどのプロセッサで動作する可能性が出てきたっぽいです。
CUDAのほうがプログラミング楽だしOpenCLのオワコン感加速しそう。

Skyrim 買いました

skyrim

皆さんご存知のThe Elder Scrolls IV : Oblivionの続編の
The Elder Scrolls V : Skyrim買いました。

ニコ動でプレイ動画見てたらやりたくなってやりたくなって
寝て起きて気付いたら買ってました。

今回は公式日本語版(日本語字幕・日本語音声)なので期待してます。
糞字幕という噂ありますが期待してます。してます。


gitとWebインターフェース

研究のコードはgithubとかにあげちゃうのもどうかなと思ったんで
Bitbucketのプライベートリポジトリを用いて管理していたんだけど共有が面倒。

ということで研究室内でgitとWebインターフェース立てましょうという話をしたのだが
gitのWebインターフェースについて軽く調べた。

結論から言うとGitLabというのが見た目も綺麗でUbuntuだとちょろっとやれば
インストールできそうなのでとりあえずこれを導入しようかなと。

GitLab
http://gitlabhq.com/

Gitoriousというのもあるんだけど2ヶ所ほどでインストールめんどくせえ
みたいなのを見たせいでちょっと躊躇ってる感はある。
インストレーション軽く流し見したけどPassengerとかRuby Enterpriseとか見えて
確かにめんどくさそうな感じはしてる。